庭園の施工前、施工中、完成の写真をメインに紹介します
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新築の住宅で正面に広いオープンスペースがあり
玄関へのスロープは段差のないバリアフリーになっています
この住宅は耐震住宅で、地震のときに家全体が動くそうです
なので、スロープと家のつなぎ目には一工夫必要でした
南側の庭は純和風のデザインになっています


⑤完1 ⑤完2 ⑤完3
玄関正面             樹木はヤマボウシの株立ち


⑤完4
駐車場


⑤完5
日本庭園
既存の樹木を利用した水鉢を中心とした日本庭園です

スポンサーサイト
ビルの中にある飲食階をイメージチェンジしました
長さが30~40mのアプローチがあります

④中1  ④中2

施工中
屋内なのでアプローチの板石目地を焼いた木板を使用したり
石の固定など新しい技術を使用



④完1  ④完2  ④完3

完成
実はこの庭には壮大なストーリがありまして、それを元にデザインしています
ストーリーの内容は恥ずかしいのでここでは ヒ ミ ツ
創作垣根など、ちょこちょこ面白いデザインを盛り込みました
本当はもっと奇抜にしたかったのですが…たぶん理解されないので控えめにしました
昔ながらの日本家屋の庭をリガーデンしました
とても広い敷地の一部を施工
③中1③中2

施工中


③完1③完2

完成
樹齢数十年の柿木を生かした簡略式の日本庭園です
水鉢の後ろに御簾垣で視界を遮り、その後ろに落葉樹のハウチワカエデ
を配置、グランドカバーには杉苔を使いました
南側に駐車場があり庭の中のアプローチを通って玄関に行けるよう配慮
しています
四季を楽しめる庭です

特徴
新築の一戸建ての前面のオープンスペースに
駐車場と一体型の庭
仕切りのフェンスは視界を遮らない最新型を使用

①施工前


施工前
このような砕石敷きの更地でした



①中1

施工中
庭と駐車場の仕切りフェンスのポールが立ちました


①完2①完2

完成
アプローチは特注の石材でフェンスとのバランスを考え
変則的な配置をとっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。